読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだ東京で消耗してる!

東京で消耗する人の徒然。

PCのバックアップは、EaseUS Todo Backup 10.0で細目に!

先日ノートPCのシステムが壊れました。 そんな時に、普段の細目はファイルのバックアップの有難みを痛感しました。 そんな僕がお気に入りのバックアップソフトのご紹介です。 使い勝手も良く、動作も軽快なので普段のバックアップ作業も負担になりません。

日常的に取るバックアップ。オススメソフトはEaseUS Todo Backupなんです!

数あるバックアップソフトの中でも、使いやすいのがEaseUSのTodo Backup 10.0です。今回はインストールの様子をお届け致します。 無料版の提供されているので、使い心地をお試し下さい。

小容量のWindowsタブレットにDropboxをインストール。同期フォルダはリムーバルメディアに設定。

容量の少ないタブレット端末でオンラインストレージの同期フォルダを、拡張したMicro SDに作ろうとしても、Dropboxでは設定が出来ません。でも無理くり作成して、タブレット端末と自宅PCとの間でファイル共有しました。

タムロンはポートレートのスタンダードレンズになるのか?D7200のポートレート撮影。

ポートレート撮影に必要な機材として、ニコンのカメラとタムロンのレンズがありました。 この二つの組み合わせで色の濃い写真が出来るのでは? そしてほんのり柔らかい画が作らるのでは? そんな思いを形にしてみした。

ポートレート撮影に新たに追加したD7200。2416万画素の写真は如何に?

今年の2月に購入したニコンD7200です。2416万画素と言うハイスペックなセンサー、そしてEXPEED 4の組み合わせ。明らかなに僕のポートレートが変化しました。粘るような露出の中、このカメラの持ち味を僕は引き出せているでしょうか?

買ってから使い込んだので、DG-D09IW2の感触を。

ドスパラのWindowsタブレットDG-D09IW2を買って一か月以上経ちました、私なりに使った感想を今回投稿します。 先に結論を言えば、かなりお買い得な結果です。今は10.1型のDG-D10IW3も再販されているのでそちらもどうでしょうか?

価格が改定されたEvernote代替えに、CubeNoteを使ってみる! でもやっぱりEvernoteは外せないので、お値打ちな方法で有料プランを使う。

Evernoteの価格改定を受けながら、他に良いメモアプリはない物か探しました。 このCubeNoteなら単純なメモを取れますし、必要なものは.txtファイルとしてエクスポート出来ます。 暫くはEvernoteと両立させながら、順次移行出来たらと思っています。

DG-D09IW2を買いました。レビューとまでは行きませんが触った感触など。

スマホから一歩先に行った感じのタブレット。 OSだったり画面サイズだったり、かなり悩みましたがドスパラのDG-D09IW2に決めました。 まずセットアップをする段階で気付いた事です。

ASTIAとPRO Neg.Hiの狭間で揺れる、X-T1のポートレートの色づくり。

X-T1でのポートレート撮影の中、ずっとPROVIA以外を使いこなせずいましたが。 Photoshopを始めとしたAdobeのソフトでのデジタル編集をへて、やっとASTIAの魅力に気付き。さらにはPRO Neg.Hiへも。 フジのXシリーズでのポートレートはハマります。

複数のPCやタブレットからもファイルにアクセスするには、NASは便利なんです!でも、TIFFファイルを入れるには、ちょっとコツがあるんです。

仕事の効率化から導入したSynology DS115jですが、最近調子が思わしくありません。 常にメモリーが90%近く消費し、なかなかアクセス出来ない状態になっています。これはデュアルコアのDS215jの購入を促されているのでしょうか?

D610でポートレートを撮る時に、僕が色味にこだわる所。

ニコンのフルサイズ入門機D610、ニコンのカメラには「ニコン被り」と言われる画像が黄色くなる現象があります。 このD610での色味はどうでしょうか? PCと連携させてニコンの色味を検証しました。

Diginnos DG-D09IW2で仕事が出来るか?

先日発表されたドスパラのタブレット「Diginnos DG-D09IW2」、本体価格が2万4千円とかなりお手頃です。キーボードと保護ケースがセットでも2万7千円です。

D610の画質はいかに?ローパスフィルターは本当に解像度を失わせてるのか。D7200との比較!

りか D610 Nikkor 50 f/1.8G 最近のデジカメのトレンドとして、ローパスレスが上げらると思います。各社「ローパスフィルターを廃する事で、ダイレクトの解像感を味わえます。」と言った触れ込みです。

X-T1で感じたデメリット、D7200で感じたメリット。

@深雪りほ D7200 AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR そんな書き方をすると、X-T1がダメなカメラに見えますがそうではないんです。X-T1は凄く良く出来たカメラなんです。

SP AF17-50mm F2.8 XR DiII VC修理完了です。

'14年9月に国内販売を終えたこのレンズですが、SIGMAの17-50mm F2.8 EX DC OS HSMと迷って。でもズームレンズの回転方向や、ニコンのカメラにはきっとTAMRONの色が合うだろうとの勝手な先入観から買ったんです。 やっぱりズームレンズも明るい or F4の明るさ…

D7200にはポートレート撮影に必要不可欠な部分を持っている。X-T1でどうしても改善出来なかった部分。

@深雪りほ D7200 AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR 普段使ってるX-T1は1600万画素、D7200は2400万画素。この数字の差がどれほど意味を持ってるのか、写真を現像するのが楽しみだったのです。 そんな私の個人的な使い分けの感想です。

X-T1 with ASTIAモード。

@りか X-T1 XF16-55mm F2.8 R LM WR i40 先月はワークショップを中心に参加して、今月は撮影の予定をがっつり入れました。まずは2月の6日、そして11日と立て続けに撮影を行った訳です。

一向に直らないFreetel MIYABIのキーボード入力。

一向に直らないキーボード入力。私はFreetelのMIYABIを使ってるのですが。これがいつの頃かUniversal Mobile Keyboardで半角と全角の切り替えが出来なくなりました。 www.microsoft.com 記憶が確かであれば、最初はちゃんと変換出来ていたんですよ。それがWi…

手振れ補正が無くても明るいF値で乗り切れ!XF16-55mm F2.8 R LM WRで僕のポートレートはどう変わる?

単焦点レンズ信者だった僕が、ズームレンズを買いました。 XF16-55mm F2.8 R LM WRは、見事に僕の持つ固定観念を打ち砕いてくれました。 一般的なズームレンズとは違い、明るいF値はそれだけで魅力です。

XF16-55mmF2.8 R LM WR購入決定!

今年の夏前、ボーナスが確定した時に。 XF23mm F1.4 RとXF56mm F1.2 Rを購入したのですが。 昨今の仕事の進め方を見直した時に、やっぱりズームレンズも一本欲しいとの結論になり。 X-E1のズームレンズセットを買ったのですが、やっぱり暗いF値にちょっと悩…

モバイルもこなすハイパワーマシンX250を、さらにモバイルに特化させました

高性能モバイルPCのLenovo X250ですが。 僕は当初HDDモデルで購入したのですが、やはりSSDの速さも欲しいと思い。 また、単にSSDの速さがどんなものか? そんな好奇心からX250のHDD交換を行いました。