読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだ東京で消耗してる!

東京で消耗する人の徒然。

SP AF17-50mm F2.8 XR DiII VC修理完了です。

写真・カメラ 写真・カメラ-D7200

タムロンズームレンズイメージ画像

'14年9月に国内販売を終えたこのレンズですが、SIGMAの17-50mm F2.8 EX DC OS HSMと迷って。
でもズームレンズの回転方向や、ニコンのカメラにはきっとTAMRONの色が合うだろうとの勝手な先入観から買ったんです。

やっぱりズームレンズも明るい or F4の明るさでも、ワイド端からテレ端まで明るさが一定のレンズが欲しかったんですよね。

 <スポンサーリンク>

でも、実際の画像がこちらです。

f:id:masato_k:20160308223643j:plain
@Arly D7200 SP AF17-50mm F2.8 XR DiII VC

これは撮影画像をある程度拡大したものですが、この時モデルさんの左目にフォーカスポイントを設定して撮影したんです。
しかしなんとなく緩い画像だったので、ピントの確認で拡大したら。
なんと左手の小指あたりにピントが来てるんですよ。
で、次の機会は別の撮影だったんですが、NIKKOR 24-85mmを使ったらジャストでモデルさんの目にピントが来ていました。

なのでカメラのAFセンサーの問題の可能性は低くなります。

何枚か前ピンの画像を用意して、タムロンのサービスセンターに持ち込みました。
この東京のサービスセンターは自宅から10分の所にあるので、持ち込みが非常にスムーズでした。
その時に受付してくれた方に実際に画像を見せて、画像を保存したメディアも一緒に預けました。

それが一週間前ですね。
何でも修理対応は青森の工場でするので、10営業日程掛かりますと説明を受けカメラ共々預けて来ました。

実は修理に出す前に撮影の時間があったので、カメラ側のAF微調整の機能を使ったのですが。
自分の手では全く改善できませんでした。

可能ならば次の日曜日にはまた撮影があるので、それまでに戻ってくれる事を願っていましたが。
本日、無事に受け取りました。
返却については、サービスセンターでの受け取りか宅配を選べたので、迷わず宅配をお願いしました。

上がってきた修理伝票には「お客様よりお預かりのカメラ使用の上、前ピンを確認いたしましたので出来る限りピント精度調整を行い各部点検しました。」とありました。
「出来る限り」と言うのが気になる所ですが、これで一安心です。

以前はSIGMAの30mm F1.4をペンタのK5で使った時も前ピンの症状がありました。
この辺はサードパーティ製故、若干ピントに誤差が出るのは仕方無い事なんですかね。

ネット上の噂ではペンタとSIGMAはピント精度を出すのが非常に困難で、それでSIGMA側はペンタのKマウントのレンズをディスコンにしたなんてありました。

この辺同一のメーカーでは無いので、レンズ側かカメラ側かどちらに問題があるのか判断しにくく。
それ故持ち込む先にも迷います。

今回は純正のレンズでは問題無かったのでその旨も言いながら、レンズメーカー側に持ち込んだ訳です。

既に国内販売を終え、現行モデルがあると言うのにわざわざ旧型を買った私の行動にも誠意ある対応をして頂けて大変感謝です。

今後はピント確認用のスケールが販売されてるので、それを購入しようかとも思っています。

次の撮影ではドンピシャのピントの中、どういった画を見せてくれるのでしょうか?
非常に楽しみです。

昨日はD810なんかも勢いで買ったのですが、やっぱりAPS-Cサイズのカメラは非常に汎用性が高く便利なのでWメインの使い方をしてゆきます。

まだまだ東京で消耗します!

 

 

 

 <スポンサーリンク>