読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだ東京で消耗してる!

東京で消耗する人の徒然。

買ってから使い込んだので、DG-D09IW2の感触を。

PC・スマホ PC・スマホ-D09IW2

f:id:masato_k:20160408133902j:plain

発売がアナウンスされてからすぐに完売になったDS-D09IW2ですが、
再販後に買って少しは使い込んだのでその辺のレビュー的なものを。

<スポンサーリンク>

Windowsタブレットの使い心地

値段以上に使えるタブレット

このDG-D09IW2はキーボード一体のケースを購入しても、約2.5万円となっていてかなりお買い得です。
本体だけであれば2万円強と言う値段です。

32ビットとは言えWindows 10がインストールされていますので、普段の家で使うPCとほぼ遜色なく使えています。
アプリによっては32ビット版がないので、その辺は代替えのアプリを探す必要があります。
それでも私の使い方としては無料のテキストエディタが使えたり、Choromeアプリだったりしますので不便はありません。
普段から持ち運んでスマホより大きい画面で原稿書きが出来るので、すごく重宝しています。

これでPhotoshopまで使えれば。
なんて考えるのはかなり欲張りだと自覚しています。

気を付けたいのはちょっと特殊なキーボード

ケース一体型のキーボードもあって本体の保護と共に、ノートPCとしても使えますが。
このキーボードはちょっと作法が特殊なんです。
アンダーバーの入力は「Fn」+「X」ですし、スクリーンショットは「Fn」+「@」です。
そしてキーボード入力をしてる時に、手のひらで誤作動してしまうタッチパッドは「Fn」+「スペース」で機能を停止出来ます。

キーピッチもちょっと中途半端だし「Enter」も小さいので、慣れるまで少々打ちにくい部分があります。

・ちょっと小さいEnterキー

Enterキー

・タッチパッドの使用停止はFn+スペース

Fn+スペースキー

この問題はキーボード一体型のケースを購入せず、LogicoolBluetoothキーボードK480で解消出来ますが。
持ち運びの事を考えると、純正のキーボードになれる方が早いでしょうか?

まとめ

自宅PCはCore i7なので多少の遅さは気になりますが、それでもWindows 10搭載で3万円以下の値段。
フルサイズのUSBスロットも搭載されているので、普段から使ってるUSBメモリーも使用できます。

使えるストレージは32GBとちょっと少な目なので必要最低限のアプリだけにして、外出時の仕事マシンとしてはかなり上出来です。

やっぱり気になるのはキーボードでしょうか。
ここだけを今後どうするかまだ試案は続きますが、現状使い勝手に不満はありません。
なにせSIMフリー端末とは言ってもSurface 3は高価です、全てを担うなら買いますが私はあくまで外出時の仕事環境を少し構築したいので見送りです。

また外寸は変わらず画面が10.1型のDg-D10IW3も現在は再販されていますので、こちらも選択肢になるのではないでしょうか?

ストレージの少なさはMicro SDカードやNASを併用する事でも補えますし、オンラインストレージもあります。

ちょっと2台目の端末としてかなり有意義な物です。

まだまだ東京で消耗します!

<スポンサーリンク>